つばさ高校の教育方針


大阪府立北摂つばさ高校校長
金一宣久
かねいち のぶひさ
校長着任あいさつ

いつも北摂つばさ高校の学校ページをご覧いただき、ありがとうございます。 このたび松浦英二校長の後を継いで校長に着任いたしました金一宣久(かねいち のぶひさ)です。 本校は、京都の西山と淀川の悠久の流れに挟まれ、古くから交通の要所として栄えた歴史情緒あふれる街、茨木の地に平成19年に設立された普通科総合選択制の学校です。総合選択制は普通科でありながら、自らの興味・関心にあわせた「エリア」での専門的な学習とともに、進路志望に応じてさまざまな科目を選択できるという先進的なシステムです。また平成25年度にはとりかい高等支援学校との連携のもと、共生推進教室を設置し、インクルーシブな社会づくりを志向する世界的な流れのもと、「ともに学び、ともに育つ」教育の充実を図っています。 さらに平成30年度から普通科専門コース制高校として再編整備することとなっております。 北摂つばさ高校は校名のとおり、生き生きと社会に羽ばたく人材の育成をめざして、「なりたい意欲を学力に」を合言葉にしております。すなわち、確かな学力を身につけるために学習への意欲を高める取組みとともに、 3年間のキャリア教育を通して、「学力」だけでなく、社会で自らの力を活かせるよう、バランスのとれた人間性や社会性=「人間力」の育成をめざしております。今後も大阪府の高校教育の発展・充実の方針のもと、本校もさらなる発展をめざしています。

つばさ高校の基本理念


北摂つばさ高校では開校以来、次の3つのスローガンを掲げ、教育活動に取り組んでいます。
Profile Picture Profile Picture
なりたい意欲を学力に

  • 学力をつけるためには目標に向けた強いモチベーションが必要です。進学・就職は目的ではなく手段にすぎません。モチベーションを高めるためには、何のための進学?就職?を考えることが重要です。
  • 目的を明確にするために、
    • キャリア・デザイン(人生設計)の学習を通して、自分自身の将来を設計する力を養います。
    • 様々な体験学習(自己診断、大学訪問、地域体験など)を行います。
    • その道のプロフェッショナルから学ぶ機会をたくさん設けます。
  • 進路実現に向けて、多様な選択に対応するために
    • 進学準備プログラム」を用意します。
    • 土曜講習、夏期講習、「進路マップ(ベネッセ)」などを実施しています。

Profile Picture Profile Picture
調べ、考え、わかちあう

  • 自ら調べたことや体験から得た知識は自信につながります。その自信があなたを成長させるのです。更に、自分の体験と他の人の体験を「わかちあう(Share)」ことでその力はより高まります。
  • また、知識を得るだけでは力は伸びません。身につけた知識は活用することによって、より確実なものになります。そして自分の知識を活用するためには、それを発表する力も必要となります。
  • そのために、
    • エリア学習などで、数多くの体験学習を行います。
    • 学校内外で、学びの成果を発表する機会を設けます。

Profile Picture Profile Picture
なりたい意欲を学力に

  • あなたの能力を最大限に引き出す環境のことです。
  • 「一人ひとりが大切にされる」状況と、「お互いに信頼感が持てる」状況の中で、あなたの能力が最大限に引き出されます。同時に、みんなの能力も伸びます。
  • その環境を整備し、あなたの能力を最大限に引き出すために、
    • 行事や部活動などあなたの力を発揮できる場をたくさん作ります。
    • ルールやマナーを厳しく指導します。
    • カウンセリングやガイダンスなど相談活動を充実させます。